2010年04月06日

【レシピ】茶碗蒸し

茶碗蒸し


はい、今夜は茶碗蒸しの作り方をお勉強しましょうね(・∀・)

【茶碗蒸しの基本、卵とだし汁】
・・・何対何とか・・・わかりにくいんだよ!! (えー)

卵1:だし汁1カップ(200cc)

これでよし!
これが二人分です。

だし汁は、干ししいたけの戻し汁をベースに醤油や塩で味付け。醤油を入れすぎると色が黒くなるので、見た目を気にする人は注意。めんつゆや味噌汁用のだしのもとなどお好きな調味料の使用を許可する。生卵と水だもの安心して舐めて味を確かめるがいい。ほゆは生肉でもぺろりと舐めちゃう.+゚*。:゚+ハズカシィ(〃ノωノ)キャッ.+゚*。:゚+

【具☆ほゆる家の場合】
・鳥ささみ(こま切りにして醤油と酒にからめておく)
・干ししいたけ(戻し汁をだし汁に加える)
・エビ (カラを剥いて背わたを処理しておく)
・ほうれん草 (ゆでて適当な大きさに切っておく)
・かまぼこ(適当な大きさにスライスしておく)


気が向いたら最後に三つ葉をちらしておきます。百合根とか銀杏は入れません。そういえば、百合根は京野菜で、茶碗蒸しに入れる地区は想像してたより狭いみたいです。

具はご家庭により違うと思いますので各自自由にどうぞ。入れたいものを適当な量だけ用意しましょう。ただし、具の量によって出来る茶碗蒸しの個数が変わる可能性がありますので注意してください。
オススメは5ミリ角に切ったお豆腐。ヘルシー美味しい。・・・ほゆは基本的に豆腐は絹ごししか食べない。(お豆腐を入れる際は少し味を濃い目にしてください。)

個人的には、干ししいたけは必ず使用したい。だし汁用に。あと鳥コマもすごくいい味出すから使って欲しい。(下味忘れると最悪なので注意!!注意だよ!!)
エビは高いし、かまぼこは賞味期限が短いので2人分で作るならあまりオススメしない。使いたい場合は前後の献立を工夫しよう。

具は火が通りにくいものから順番にいれて卵液を注ぎます。

家にはちゃんと蓋付きの茶碗蒸しわんがあるんだけど、蓋が邪魔で鍋に入れにくいからいつもアルミホイルで蓋をしてます。

蒸し器が無い?
ああ、お鍋に2センチくらいお湯をいれてですねー。そのままバチャッと入れちゃってよし!おk(´∀`*)

え?茶碗蒸しわんが無い?
そんなん湯のみやマグカップで作ればよし!

それよりもちょっと聞いてよ〜
高校の寮に入っていたとき、 でっかい鍋が丸ごと茶碗蒸しだったことあったのよぅ。好きなだけお玉ですくっておかわりしてねって……(・ω・)ねぇ


ということで
鍋にフタをして、お箸を一本フタに挟んですきまを作って、すきまから湯気が出るのを眺めつつ、弱火〜中火でじっくり25分くらい蒸したら出来上がりです。各家庭で火力に差があるので状況をみて加減してくださいね。
竹串やお箸でツンツンして固まってるようだったら完成。出してみて、やっぱりまだダメだったら10秒ずつ様子をみながらレンジで暖めてみてください。

大丈夫、適当でも愛情はたっぷりよダーリン黒ハート

※加熱中は水が無くならない様に注意してください!!

このレシピの適当な部分が腕の見せ所です!ほゆは、お菓子作り以外では細かいグラム数なんていちいち確認しないに(・∀・)
posted by ほゆる at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36891966

この記事へのトラックバック